スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【入荷情報!DONALD TAKAYAMA Glass Slipper HPD MODEL】 

みなさま、こんにちは!!

真夏も目前! 今年の夏に向けて続々アイテム入荷しています~!!

今回入荷しましたのはコチラ!
IMG_5246.jpg
DONALD TAKAYAMA Glass Slipper HPD MODEL 6’6
幼少の頃から彼が通っていたアラモアナボールズ。この世界有数のレフトブレイクをメイクするために改良を加えて誕生したモデル。アウトラインは、ラウンドノーズとラウンドテール。 波を捕まえるのが早く、捕まえてから一気に加速します。

クルーズがとにかく気持ちいこのモデル! のんびり波を楽しむのにもってこいのこのモデル。
ここ1年、2週に1度のペースで波乗りされているお客様と、今年よりスクールにご参加いただき、毎週2回波乗りされているお客様よりオーダーいただきました。 この週末の初乗りが楽しみですね♪ 最新マテリアルでできた最高峰のボードでさらに楽しく、スキルアップも果たせると思います。 ありがとうございました!!

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
ハワイアンプロデザイン ドナルドタカヤマの最後のプロジェクトはこのエポキシフライヤーでした。ドナルドはサーフボードの素材であるPUとEPSで作られたものの中でどちらが優れているかとは言わず、どちらとも良い部分があり、サーフボードを創るには良いものだと信じていました。またサーファーそれぞれに好みがあるものだとドナルドは考えていました。彼は、PUにおいて世界におけるマスターシェイパーとしての地位を確立していました。そしてEPSにおいても同じように最高の板を作りたいと考えたのです。
 彼はこのプロジェクトに対し強い情熱を持っていました。彼は一年間ほど様々な異なるフォームと材料を利用し、試行錯誤しながら、より良いサーフボードを創ろうとしていました。もしもHPDのFaceBookのページがあったとしたら、このプロジェクトについて多くの人がドナルドに質問していたことでしょう。
 なぜドナルドが興奮していたかというと、ドナルドは約40年間PUフォームとポリエステルレジンで板を削っていましたが、ドナルドはEPSフォームとエポキシレジンの組み合わせも板を作るのに最高の材料だと分かりました。他の会社の技術を利用するのではなく、自分自身でプロダクションしたいと思いました。 Wrote by DONALD TAKAYAMA
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =






ブログランキング参加中! ポチッっと応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
サンチャイルド Learn to Surf&scubadiving
『サーフィンスクール』『ボディーボードスクール』『ダイビングスクール』
千葉県市川市から送迎!
船橋市 松戸市 江戸川区 葛飾区 江東区の方もお気軽にどうぞ!

お問合わせ先
〒272-0034 千葉県 市川市 市川 3-18-4
   TEL&FAX:047-727‐9664
     URL:www.sun-child.net/
BLOG:http://wearesunchild.blog89.fc2.com/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。