スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いってきました! INTERSTYLE february 2015つづき】 

こんにちは!!!

ISAレベル1コーチヒロキングです。

少し前のことですが〜(笑)

2月19日(木)パシフィコ横浜で行われた「INTERSTYLE february 2015」に行ってまいりました。

の続きです!!(笑)

ギア編

まずはサーフボード!!

今年はソフトボード!!

まずは

【WATER RAMPAGE】

o0800089412853822854.jpg

小波の初級サーフィンは もちろん、ロケットのような超加速にエアーも可!とにかく 他のどのスポンジボードより 早い!!

続いて〜

【CATCH SURF】

Q.png

ボディーボードを発明したレジェンド、トム・モーリー(Tom Morey)による革命的ソフトサーフボード「CATCH SURF(キャッチサーフ)」が登場!

ソフトボードといっても、違いはそのパフォーマンス。
というのは、その独自のストリンガー入り!の構造による本来のサーフボードの持つべき”しなり”があるのです。

もちろん外見、触り心地は、ボディーボードのようなやわかな素材で、ぶつかっても安心。
その安全性はお子様、ビギナーの方に自信を持ってオススメ。

そして、その秘密のストリンガー入り構造&パフォーマンスは、ドライヴィーな大きなボトムターンからリップをたたいていく上級&プロレベルのサーファーでも大満足の乗り心地!


さらに〜

【SOFTECH】

R0058501.jpg

SOFTECHサーフボードとは?
これまでの常識を覆す最先端のソフトボード。
ソフトな素材を使用し、ビギナーでも安全にサーフィンを楽しめるハイクオリティ・ソフトボード。
今流行のシモンズの様なアウトラインのため速いテイクオフからスタイリッシュに乗れるモデル。
取り外しができるフィンシステムで、移動や収納にも便利!

とこんな感じでソフトボードがビギナーから上級者まで楽しめそうです!!

この夏スクールボードに僕も1本狙ってます!!

お次は〜

【PYZEL】

imgres.jpg
images_201504041911552b9.jpg


パイゼル(PYZEL)のシェーパー、ジョン・パイゼルは、グラッサーなどを経て
1996年より本格的にシェイプを開始しました。
ハワイ・ノースショアを拠点にしていることもあり、ブランド設立時よりワールドクラスのサーファーが
パイゼルのボード作りをサポートしており、 日々フィードバックを受けているため、
あらゆる波やサーファーに対応する、ベストなボードづくりの環境がパイゼルの強みです。

現在のパイゼルのメインライダーである、ジョン・ジョン・フローレンス!!

また、パイゼル本人は日本にも度々来日しており、パワーのない小波に対応するモデルなどの研究にも余念がなく
パイゼルのモデルには日本の波にもマッチするものがたくさんありますのでぜひ一度お試しください!!

う〜ん気になりますね〜

今年もオーダーしよう!!!!!


そして気になったのは〜

【GORILLA】

R0058498.jpg

のFCSⅡ〜

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda.jpg


とデッキパッド!!


今期よりライフスタイルブランドとして新しく展開。
既存のゴリラグリップに加えて、ゴリラフィン、リーシュと、サーフアクセサリーをトータルコーディネイト。ポップで楽しい色使いと新鮮なデザインがは遊び心いっぱいです!!

お洒落な転写技術ですね〜

サーフギアもどんどんお洒落になっていってます皆さんもお洒落にサーフィン楽しみましょう!!

カタログがお店にございますので気軽にお手に取ってみてください!!


サンチャイルドのサーフィン、ボディーボードスクールは、一緒に海に入水して押すだけのサーフィンスクールではありません。 
知識と技術を高めご自分でサーフィンが楽しめる、サーファーを育成するISA公認のサーフィンスクールです。 技術や知識にご不安な方、スキルアップに伸び悩むサーファーは是非一度ご参加ください! 上達する事間違いありません!!

みなさまのご参加心よりおまちしております!!





ブログランキング参加中! ポチッっと応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
サンチャイルド Learn to Surf&scubadiving
『サーフィンスクール』『ボディーボードスクール』『ダイビングスクール』
千葉県市川市から送迎!
船橋市 松戸市 江戸川区 葛飾区 江東区の方もお気軽にどうぞ!

お問合わせ先
〒272-0034 千葉県 市川市 市川 3−18−4
   TEL&FAX:047-727‐9664
     URL:www.sun-child.net/
BLOG:http://wearesunchild.blog89.fc2.com/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。